ミュージック

  • 999 1970~80's
    999 1970~80's
    23,800円

    999(ナイン・ナイン・ナイン)は、1970年代中期から1980年代初期にかけて活動していたロンドンのパンク・バンド。荒削りながらキャッチーでポップなメロディはたちまち評判となり「Homicide」などいくつかのヒット曲を世に放った。このTシャツは、そんな幻のパンクバンドのロゴがプリントされた当時品。バンド名の999とは、イギリスの救急車を呼ぶ電話番号であり、このTシャツだけを見たら何のこっちゃわからない。だが、そのナンセンスさこそ、パンクのアティチュード。数あるパンクTの中でもレア度の高い、ファン垂涎の1枚である。




    M(身幅46/着丈66


    ポリエステル50/コットン50


    解説カード&オリジナルタグ付属


  • ALICE COOPER 1970's
    ALICE COOPER 1970's
    23,800円

    ビジュアル系ロックの元祖と言われるアメリカ・デトロイト出身のレジェンド・ミュージシャン「アリス・クーパー」。オジー・オズボーン、エアロスミス、トーキング・ヘッズ、ガンズ・アンド・ローゼズなど多くのアーティストがアリスのファンであることを公言し、その影響力は計り知れない。このTシャツは、1979年に行なわれた「Mad House Rock Tour」の際に作られたもの。2011年にロックの殿堂入りを果たしたアリス、このTシャツもまた殿堂入りクラスであることは間違いない。




    M~L(タグ表記はL:身幅47/着丈60


    ポリエステル50/コットン50


    解説カード&オリジナルタグ付属


  • Bob Dylan with Tom Petty & The Heartbreakers 1986
    Bob Dylan with Tom Petty & The Heartbreakers 1986
    39,800円

    ノーベル文学賞うんぬんで昨年話題沸騰だったボブ・ディラン。ってか、もうディランについて俺が説明するのも野暮だわな。トム・ペティ&ザ・ハートブレーカーズとともに来日公演も行われた1986年の「True Confessions Tour」。そのオフィシャルツアーTシャツのデッドストックである。薄い生地感といいグラフィックのきめ細かく薄いインク乗りといい、ここから「育てがい」十分。コレクションに加えるも良し、着倒すも良し。お探しの方にぜひ。




    L(身幅48/着丈69


    ポリエステル50/綿50(デッドストック)


    解説カード&オリジナルタグ付属

  • DAVID BROMBERG BAND 1970's
    DAVID BROMBERG BAND 1970's
    19,800円

    この人まったく知らんけど、Tシャツめちゃカッコええやん。そう、着る理由などそれだけで十分なのだ。だが、知らないでは済まされないアーティストのTシャツも当然あって、そういう場合、高い金を出して自信満々で着たら、アホ呼ばわりされることになりかねない。そういう点で、このTシャツは「安全」だ。1970年代から現在まで活動を続けるアメリカ・フィラデルフィアのマルチ弦楽器奏者&シンガーソングライター、デヴィッド・ブロムバーグ。ブルーグラスからジャズ、ロックまで何でも弾きこなすギターの腕前を持ち、ボブ・ディランやジェリー・ガルシア、ウィリー・ネルソンといった大物とも交流が深い。アメリカのミュージシャンの間で尊敬を集めるベテランだが、日本で知る者は少ない。このTシャツを着てて、ファンなんですか?とは、ならない。ただカッコいいから着る。それが目的のロックTなら、こういうのがいい。




    M(タグ表記はL:身幅44/着丈63)

    パキスタン・コットン100

    解説カード&オリジナルタグ付属


  • EMINEM 1999
    EMINEM 1999
    39,800円

    白人ヒップホッパーの超カリスマ、エミネム。1999年に『ザ・スリム・シェイディ LP(The Slim Shady LP)』でメジャーデビュー、本作から3作目まですべてグラミー賞を受賞し、いずれも世界的大ヒットを記録した。2000年代に生きる人間なら誰もが知るエミネム。だが、そんなエミネムの初期Tシャツはありそうでない。アメリカなどでは、1990年代後期~2000年代初期あたりのメガヒットアーティストのTシャツが1970~80'sのものよりも高額で取引きされるケースが多くなっており、中でもエミネム、しかもデビュー年度のクレジットが入るオフィシャルものとなれば、言い値の世界。ましてやレアなロンT。着古され色褪せた肉厚コットンボディとひび割れたプリントのコントラストがたまらない。




    コットン100パーセント


    M(身幅45/着丈65


    解説カード&オリジナルタグ付属

  • GUNS'N ROSES 1980's
    GUNS'N ROSES 1980's
    19,800円
  • J DILLA mid-2000's
    J DILLA mid-2000's
    29,800円

    J DILLA。本名James Dewitt Yancey。アメリカ・デトロイト出身のプロデューサー(トラックメーカー)にしてMC(ラッパー)、初期はJay Dee(ジェイディー)、後期はJ Dillaの名で活動した。ヒップホップ、R&Bの世界でその名を轟かせたが、2006年2月10日、32歳にしてこの世を去る。このTシャツは、そんなJのファンであるドイツ・デュセルドルフのDJが勝手に作ったいわばブートTシャツだったが、亡くなる間際にこのTシャツの存在をJ本人が知り、オフィシャルTシャツとして販売されることになった。Jの死後、このTシャツはJの魂としてファンの間で広まり現在もなお販売され続けているが、本品は、クレジットも何も入っておらず、ボディの年代からしてブートとして作られた当時のものと思われる。今後、無限大に価値が高まるであろうこの1枚、彼の魂をキャッチするのは誰だ?




    XL(タグ表記はL:身幅54/着丈74


    コットン100パーセント


    解説カード&オリジナルタグ付属

  • JIM MORRISON 1980's
    JIM MORRISON 1980's
    29,800円

    言わずと知れたレジェンド「ジム・モリソン」。ドアーズのボーカルであり詩人。薬物過剰摂取で27歳の若さでこの世を去る。ジム・モリソンのTシャツは上半身裸の写真柄が多いが、こちらはありそうでない、顔面ドアップの綿密なグラフィック。目力半端なし。生地感のテロさ申し分なし。今後の入荷可能性なし。




    XL(身幅54/着丈66


    ポリエステル50/コットン50


    解説カード&オリジナルタグ付属

  • KISS 1970's
    KISS 1970's
    59,800円

    ロックTシャツが単なる音楽グッズの範疇を超えて、ファッション・アイテムとして大衆の間で人気になったのは、見た目の派手さが売りのハードロック系Tシャツの存在があったからに他ならない。誰が見ても、一目瞭然でそれとわかるインパクト。ファンでなくともつい惹かれてしまう危険なバラのような美しさ、それがすべての始まりだった。ハードロック界で最も成功し最もビジュアル的に派手であり続けるこのバンド、そう言わずと知れた「KISS」。彼らが1976年に発売した『ROCK AND ROLL OVER(地獄のロックファイアー)』のアートワークがプリントされたこの1枚、きめ細やかなプリント、テロテロとシルキーな肌触りと、ヴィンテージの旨味がオールイン。そして、奇跡のデッドストック。ベタ中のベタの最高峰、なんだかんだ変化球を試したところで、結局こういうのが一番格好良い。




    XL(身幅52/着丈70


    ポリエステル50/コットン50(デッドストック)


    解説カード&オリジナルタグ付属


  • LADYSMITH BLACK MAMBAZO 1980's~90's
    LADYSMITH BLACK MAMBAZO 1980's~90's
    29,800円

    ヴィンテージ・ロックTシャツにおいて、ポストパンクやハードコアといったジャンルのものは、その人気とレア度の高さから価格が高騰し続けているが、レア度というか、そう来るか!というインパクトにおいて、このレディスミス・ブラック・マンバーゾのTシャツは、もはや変化球というより魔球と呼ぶに相応しい。南アフリカ共和国で1960年代初期より活動を続ける男性コーラスグループにして、今や南アフリカの文化を伝える伝道師的な存在として知られる彼らは、1986年にポール・サイモンの『グレイスランド』で共演することで世界的な知名度を獲得した。マンデラ大統領のノーベル賞授与式や大統領就任式でパフォーマンスを披露するなど、アパルトヘイトの廃止を愛の歌で訴え続けたLBM。アメリカのバンドTではまず目にすることのないその奇天烈なグラフィックから、大地を揺さぶるアフリカンリズムがこだまする。




    S~M(タグ表記はM:身幅43/着丈65


    ポリエステル50/コットン50


    解説カード&オリジナルタグ付属

  • MAGNUM 1979
    MAGNUM 1979
    16,900円

    アメリカ・ペンシルベニア州ベスレヘム。ブッキング・エージェンシー「メディア5エンターテイメント」とロック専門ラジオ局「WZZO」は、ともにこのベスレヘムという町に拠点を置き、熱いロック魂を発信し続ける言わば盟友のような関係だ。ローカルな町に根付くロック愛を共有しながら、次のスターを目指すバンドを応援し、メインストリームへと羽ばたく手助けをする。イギリス・バーミンガム出身のハードロックバンド「MUGNUM」がプリントされたこの1枚。彼らがデビューしたばかりの頃にアメリカへプロモーションで出向き、ベスレヘムでイベントを行なったのだろう。スーパーマイナーなバンドと、スーパーローカルな音楽カンパニーによる愛の1枚。身幅が狭く着丈が長いサイズ感は、ピチピチ&モコモコがトレンドだった1970年代の空気感そのもの。存在していること自体が奇跡なのに誰も欲しがらないロックT。こういうのが最高なんだよ。




    S(身幅40/着丈70)


    ポリエステル50/コットン50


    解説カード&オリジナルタグ付属


  • MONSTERS OF ROCK TOUR 1988
    MONSTERS OF ROCK TOUR 1988
    35,800円

    MONSTERS OF ROCKは、1980年から1996年までイギリスのドニントパークで毎年8月に開催されていた、一日限りのヘヴィメタルの祭典。一般的にモンスター・オブ・ロックと言えばそっちが有名だが、同名を冠したロック・ツアーが1988年に開催されていたことも、マニアックなヘビメタ好きの間ではよく知られている。このTシャツが意味するところのモンスター・オブ・ロックは、ヴァン・ヘイレンが1988年に8枚目のアルバム『OU812』をリリースした際に、スコーピオンズ、ドッケン、メタリカ、キングダム・カムを率いてアメリカ国内を回ったプロモーション・ツアーのこと。デビルマンのようなイラストが強烈なこのTシャツは、ヴィンテージ・メタルTシャツの世界において常にWANTEDな人気を維持するコレクターズ・アイテムなのだ。黒ベースが多いメタル系Tシャツにおいて、白地は意外に稀少。白だからこそ映えるギトギトな絵柄がたまらない。




    XL(身幅54/着丈69


    ポリエステル50/コットン50


    解説カード&オリジナルタグ付属

(カテゴリー内:22点)

カートの中身

カートに商品は入っていません