• WAYSTED 1984
    WAYSTED 1984
    19,800円

    ロックTシャツは、ファンが着る場合と、ファンではないが絵がカッコいいのでファッションとして着る、という2パターンの買い手に分類される。前者は問題ない。だが、後者は選ぶロックTシャツ次第では炎上しかねない。おめえ、ファンでもないのに何○○のTシャツ着てんだよ、ロックなめんじゃねえよ。これ、ロックTあるあるである。こういう事態を避けるには、「こんなマイナーなバンドなんかファンなわけねぇだろ、単純に絵が好きだから着てんだ」と相手に瞬時に伝わることだ。つまり誰も知らないバンドでカッコいいグラフィック。そういう条件を満たすものこそポイントが高い。そして、このウェイステッドという元UFOのベーシストを中心にして1982年に結成されたUKハードロックバンドは、前述の条件を完璧にクリアしている。もはやバンドの細かい説明など不要。カッコいいから着る。余計な心配ご無用である。




    L(身幅44/着丈73


    コットン100パーセント(SCREEN STARSボディ:デッドストック


    解説カード&オリジナルタグ付属

  • OUTLAWS 1980's
    OUTLAWS 1980's
    19,800円

    アメリカ南部に脈々と息づくブルース色の強いロック。「サザンロック」「スワンプミュージック」などと呼ばれるこのジャンルは、髭もじゃのむさ苦しい男たちが奏でる泥臭いサウンドが特徴で、オールマンブラザーズ・バンドがその神として君臨する。アウトロウズ(OUTLAWS)は、そんなサザンロック人気にあやかって1975年にスマッシュヒットを放ったフロリダ州タンパ出身の6人編成バンド。日本での知名度は低いが、サザンロックファンの間では知る人ぞ知る重要バンド。彼らの古いTシャツは幻でありブート品なども存在しない。バックプリントは掠れてもはや見えないが、生地のテロテロ感、フロントのグラフィックともに抜群のかっこ良さ。最入手困難のウルトラ・レアな1枚。




    LXL(タグ表記はXL:身幅50/着丈66


    ポリエステル50/コットン50


    解説カード&オリジナルタグ付属

  • DAVID BROMBERG BAND 1970's
    DAVID BROMBERG BAND 1970's
    19,800円

    この人まったく知らんけど、Tシャツめちゃカッコええやん。そう、着る理由などそれだけで十分なのだ。だが、知らないでは済まされないアーティストのTシャツも当然あって、そういう場合、高い金を出して自信満々で着たら、アホ呼ばわりされることになりかねない。そういう点で、このTシャツは「安全」だ。1970年代から現在まで活動を続けるアメリカ・フィラデルフィアのマルチ弦楽器奏者&シンガーソングライター、デヴィッド・ブロムバーグ。ブルーグラスからジャズ、ロックまで何でも弾きこなすギターの腕前を持ち、ボブ・ディランやジェリー・ガルシア、ウィリー・ネルソンといった大物とも交流が深い。アメリカのミュージシャンの間で尊敬を集めるベテランだが、日本で知る者は少ない。このTシャツを着てて、ファンなんですか?とは、ならない。ただカッコいいから着る。それが目的のロックTなら、こういうのがいい。




    M(タグ表記はL:身幅44/着丈63)

    パキスタン・コットン100

    解説カード&オリジナルタグ付属


  • WILLIE NELSON 1980's
    WILLIE NELSON 1980's
    19,800円

    アメリカを代表するカントリーミュージシャンにして俳優としても長く活躍する「ウィリー・ネルソン」。このTシャツは、彼が1980年にリリースしたシングル「On The Road Again」をリリースした時期に作られたものだと思われる。WILLIE AND FAMILYとは、彼とツアーをともにするバンドメンバーのこと。ミュージシャンとしての人気は日本ではあまり高くないかもしれないが、グラフィックの良さ、生地感のシルキーさなど、ビンテージTシャツとしての魅力はピカイチ。カントリー好きとか関係なく、単純に格好良いTシャツとして猛プッシュ。




    L(身幅51/着丈64


    ポリエステル50/コットン50


    解説カード&オリジナルタグ付属

  • GUNS'N ROSES 1980's
    GUNS'N ROSES 1980's
    19,800円
  • Bruce Lee 1997
    Bruce Lee 1997
    19,800円
  • SLASH'S SNAKEPIT 1995
    SLASH'S SNAKEPIT 1995
    19,800円

    1980年代のハードロック界を牛耳った超バッドボーイズ・バンド、「ガンズ・アンド・ローゼス」。ボーカルのアクセル・ローズと並ぶバンドの顔が、モジャモジャ頭&サングラスの出で立ちでお馴染みのギタリスト「スラッシュ」である。本品は、そのスラッシュが同じくガンズのベース、ダフ・マッケイガンらと結成したバンド「スラッシュズ・スネイクピット (Slash's Snakepit) 」の1995年ツアーTシャツ。ガンズのTシャツはバンドTの定番だが、スラッシュズ・スネイクピットのものとなれば、なかなかお目にかかれない。ガンズTシャツのコレクションを突きつめていくとたどり着くであろうこの1枚、熱烈なファンにぜひ。




    L(身幅49/着丈69


    コットン100パーセント


    解説カード&オリジナルタグ付属

  • RAT FINK 1980's
    RAT FINK 1980's
    19,800円

    アメ車好きの間で知らぬ者なきネズミ・キャラクター「ラットフィンク(RAT FINK)」。1960年代のアウトローたちに熱烈に愛されたこのキャラクターを生み出したのが、2001年にこの世を去ったローブロー・アート界の重鎮、「エド“ビックダディー”ロス」である。彼の死後、ラットフィンクはカスタムカー/ホットロッドの世界から飛び出し、さまざまなジャンルの人間に支持され、もはやアメリカン・ストリートのアイコン的存在に成長した。このTシャツは、そんなラットフィンクのグラフィックが描かれた古いオフィシャル品である。ともすれば絵も色使いもトゥーマッチなラットフィンクは、モノクロの方が着こなしには合わせやすい。アメカジの要素をクールに差し込むには最高に刺激的な1枚。




    L(身幅48/着丈65


    ポリエステル50/コットン50


    解説カード&オリジナルタグ付属

  • GARFIELD 1980's
    GARFIELD 1980's
    23,800円

    『ガーフィールド』は、1978年より続くアメリカの新聞漫画のキャラクター。日本ではいまいち知名度がないが、アメリカでは映画やアニメでお馴染みであり、関連グッズも多い。このTシャツは、そんなガーフィールドのイラストがハンドペンティングで描かれたとってもレアな1枚。おそらくファンが作ったブート品だが、正真正銘の1点ものであり、ここに込められたガーフィールド愛は半端ではない。しかし、どういうわけかリサイクルショップに身を落とし、流れ流れてここにある。孤児のガーフィールドTシャツに今、永遠の愛を。




    サイズL(身幅45/着丈74


    綿100パーセント


    解説カード&オリジナルタグ付属

  • ALICE COOPER 1970's
    ALICE COOPER 1970's
    23,800円

    ビジュアル系ロックの元祖と言われるアメリカ・デトロイト出身のレジェンド・ミュージシャン「アリス・クーパー」。オジー・オズボーン、エアロスミス、トーキング・ヘッズ、ガンズ・アンド・ローゼズなど多くのアーティストがアリスのファンであることを公言し、その影響力は計り知れない。このTシャツは、1979年に行なわれた「Mad House Rock Tour」の際に作られたもの。2011年にロックの殿堂入りを果たしたアリス、このTシャツもまた殿堂入りクラスであることは間違いない。




    M~L(タグ表記はL:身幅47/着丈60


    ポリエステル50/コットン50


    解説カード&オリジナルタグ付属


  • INDY500 1984
    INDY500 1984
    23,800円

    アメリカ・インディアナ州で開催される人気のカーレース「INDY500」。その1984年大会の記念Tシャツがこれ。コレクターが多いインディ500ものだけど、中でもこいつはかなりツラがいい。フロントもバックも最高にナイスなマルチカラー・グラフィックに、ラグランタイプのボディ、そして何と言っても限界までテロテロに劣化した生地の質感の心地良さ。ヴィンテージTシャツの旨味がこの1枚に集約されているかのようである。こういう音楽系でもブランド品でもないのにやたらカッコいいTシャツの良さが分かると、そこからどんどんディープなハローテキサス的Tシャツにはまっていくわけですな。




    M(身幅44/着丈68


    ポリエステル50/コットン50


    解説カード&オリジナルタグ付属

  • 999 1970~80's
    999 1970~80's
    23,800円

    999(ナイン・ナイン・ナイン)は、1970年代中期から1980年代初期にかけて活動していたロンドンのパンク・バンド。荒削りながらキャッチーでポップなメロディはたちまち評判となり「Homicide」などいくつかのヒット曲を世に放った。このTシャツは、そんな幻のパンクバンドのロゴがプリントされた当時品。バンド名の999とは、イギリスの救急車を呼ぶ電話番号であり、このTシャツだけを見たら何のこっちゃわからない。だが、そのナンセンスさこそ、パンクのアティチュード。数あるパンクTの中でもレア度の高い、ファン垂涎の1枚である。




    M(身幅46/着丈66


    ポリエステル50/コットン50


    解説カード&オリジナルタグ付属


(全商品:46点)

カートの中身

カートに商品は入っていません