J DILLA mid-2000's

J DILLA。本名James Dewitt Yancey。アメリカ・デトロイト出身のプロデューサー(トラックメーカー)にしてMC(ラッパー)、初期はJay Dee(ジェイディー)、後期はJ Dillaの名で活動した。ヒップホップ、R&Bの世界でその名を轟かせたが、2006年2月10日、32歳にしてこの世を去る。このTシャツは、そんなJのファンであるドイツ・デュセルドルフのDJが勝手に作ったいわばブートTシャツだったが、亡くなる間際にこのTシャツの存在をJ本人が知り、オフィシャルTシャツとして販売されることになった。Jの死後、このTシャツはJの魂としてファンの間で広まり現在もなお販売され続けているが、本品は、クレジットも何も入っておらず、ボディの年代からしてブートとして作られた当時のものと思われる。今後、無限大に価値が高まるであろうこの1枚、彼の魂をキャッチするのは誰だ?




XL(タグ表記はL:身幅54/着丈74


コットン100パーセント


解説カード&オリジナルタグ付属

29,800円

在庫あり
注文数:

カートの中身

カートに商品は入っていません