PULP FICTION 1990's

クエンティン・タランティーノ監督の名を全世界に知らしめた不屈の名作『パルプフィクション』(1994年)。それまでの映画の常識をひっくり返し、『パルプフィクション』以前/以降で映画の流れが分断されるほど凄まじい衝撃だった。そして、その衝撃は今だ勢いを和らげることなく、さまざまなクリエイターに大きな影響を及ぼし続けている。このTシャツは、そんなパルプフィクションにおける重要なふたり、、ジョン・トラボルタ演じる殺し屋ビンセント・ベガと、その相棒サミュエル・L・ジャクソン演じるジュールス・ウィンフィールドのシルエットを描いたもの。Eziekiel 25:17とは、彼らが殺しの仕事をする前に読み上げる聖書の一説エゼキセル書25章17節のこと。とにかくパルプフィクションは、その人気の高さに対し、当時のTシャツがめったにない。ビッグでやぼったいサイズも90年代ならでは。手に入るうちにゲットすべし。




XL(身幅60/着丈69


コットン100パーセント


解説カード&オリジナルタグ付属


29,800円

在庫あり
注文数:

カートの中身

カートに商品は入っていません